MENU

てぬぐいブーム到来!四季折々の柄が多くて楽しい


最近身近なところで何故かてぬぐいが流行ってます。ちょっと話をしてみると「最近てぬぐい集めてるんだ」なんて人があっちにもこっちにもいて、いつの間にこんなにてぬぐい好きが増えてたんだ?とびっくりしているところです。てぬぐい専門店に何度も行ってはちょこちょこ新しいてぬぐいを買ってきてる友人もいます。インターネットを通じててぬぐい集めをしている知人もいます。

 

そんな話をして盛り上がっていると、全くてぬぐいには興味なさそうな顔してる知り合いのおじさんまで「そういえば昔てぬぐい集めてたこともあった」なんて言いながら、若い頃に山登りしてた時に集めたてぬぐいを持ってきてくれました。詳しいことは知りませんが、山登りをする人にとってはてぬぐいは身近なものだったらしく、それぞれの山のてぬぐいとかもあるみたいです。

 

それを知った山登り未経験の友人は、てぬぐい目当てに山登りでも始めようかと半ば真面目に言ってました。そんなてぬぐいに夢中になってる人たちの話を聞いてたら、なんだか私もてぬぐいが欲しくなってしまいました。てぬぐいというと古臭いイメージしかなかったんですが、最近のは可愛い柄のものやオシャレなものまでいろいろなものが出てるんですね。

 

昔っぽい地味な柄も、改めて見てみると新鮮で魅力的です。さらに、てぬぐいって結構四季折々の柄が多いことも教えてもらいました。春の七草や、夏の花火、秋の紅葉、冬の雪だるま、とか、四季を感じさせる柄のてぬぐいは、季節に合わせて入れ替えて手元にあったら気持ちもワクワクしそうだなと思っています。まずは一枚、てぬぐいを選んで買ってみようかなと思います。

 

てぬぐい