MENU

意外となくても平気だったよねっていうものたち

今まで当たり前に、無くなったら補充して。あと、買い足して。同じか。していたものとかで。実はいらなかったなこれってものをまとめてみたいと思います。わたし、今自分の中の常識破りにすごいはまっていて(笑)。当たり前とか本当に当たり前?みたいな。そこにじつはすごい面白いことが入ってたり隠れてたりしない?みたいなね。

 

まず、歯磨き粉。いりませんでしたこれ。どきどきしたけど。あと、炭水化物。これも。お菓子も。それからね。部屋干しスタンド。これもなきゃいけないと思ってたけど捨てられた。それから、計量カップ。私料理しないから別にそんなにいらなかった(笑)

 

ミニまな板も便利だとか思ってたけど、まな板ってひとつあったら十分でした。あと、家じゅうになぜかはさみがたくさんあって。部屋ごとにおいてあるかんじで。そのときは違和感なかったんですけど。モノが減っていったらすごく違和感出てきて、なんであの部屋にもこの部屋にもはさみあるんだ。ひとつかふたつでいいだろって。同じ理由でセロテープも数を減らし。トーゼンですよね。

 

それから、石鹸類!シャンプーとか。ハンドソープとか。台所洗剤とか。これも別にいらなかったです。シャンプー類とか重いし、結構高いし。今まで、何の疑いもなく補充してた自分につっこみたい。全然自分の頭でものをかんがえてなかったなって気がします。炭水化物のところでちょっと触れましたが、野菜もいらなかった。美味しくないし。まだまだ、もっとこのテーマは書きたいこといっぱいです。