MENU

大人になってからの転倒。胸を強打して肋骨にヒビが入ったかも

大人になってこけることって殆どないと思うのですが、先週思いっきりやらかしてしまいました。クッキーを焼いていたのをすっかり忘れていて、慌てて見に行こうとキッチンに向かったら、気持ちだけ先走ってスリッパ同士を引っ掛けてしまい、そのまま床にバーンと落ちて行きました。

 

あまりの急な出来事に手が前に出ず、受け身もできずに身体全面で衝撃を受け止めることになってしまったわけです。しかも運が悪いことに、開きかかった扉の手前だったために、顔の右半分は開きかかったドアにバーンと、その勢いで左胸を床にバーンと強打しました。

 

一瞬なにが起こったのか理解できずに、10秒ほど身体を動かすことができませんでした。すっ転ぶ音を聞いた家族が慌ててかけつけてきて、起こしてくれてやっちまったなという思いと、顔の痛みが襲ってきました。まさに右目の横で、まずは視覚異常が起きてないか心配でなりませんでした。

 

おそらくドアに顔がぶち当たる瞬間、とっさに目をかばってぎゅっと目を閉じたのだと思います。打った直後は多少視覚異常が出ましたが、幸いにも目は無事でした。次に不安になったのが、お岩さんのように目の周囲が腫れてしまうことでした。

 

これも幸いに骨の骨折などは見られず、若干腫れ上がったのと数日間痛みが残り青タンになったくらいでした。ところがその後でてきたのが、胸の痛みです。深呼吸や咳、起き上がったりしゃがんだりで猛烈に胸が痛むのです。どうも胸を強打した衝撃で、肋骨にヒビが入ったのかもしれません。一週間たった今も胸だけが妙に痛むのです。病院に行こうか悩むけれど、もう少し様子見しようと思います。