MENU

ウォーキングシューズを履いて歩く効果はいかに


仕事場が県庁の目の前なので、お昼休み時間に、昼食を食べて歯磨きを終えたら、お財布とスマホだけを持って県庁までお散歩しています。シューズも、きちんとウォーキングシューズを履いて歩いてます。「ウォーキングした方がダイエットにも良いよ」と上司から勧められた事も起因しています。さぼろうとすると「ウォーキングは?」と問いただされるので、まぁ気分転換にもなりますし、雨の日と真夏以外は続けようと思っています。

 

ウォーキングシューズ 安い おすすめ

 

県庁では毎日、地下の売店の前のスペースで、地方の特産品や野菜などが色々と売られています。今日は球磨地方の特産品が売られていました。普通のスーパーで買うよりも少しお安いので、ついいつも何かしらお買物をしてしまいます。

 

今日はキャベツ一玉と里芋一袋が100円で売られており、父が里芋の煮付けが大好きなので「買ってってあげようかな」と思ったのですが、買うとなると二袋は必要なので、「重くなるなぁ」と考え、やめました。いちごも球磨郡の特産品だそうで、綺麗な形で真っ赤になった美味しそうないちごが一パック400円だったんですが、「うちにまだあったかも知れない」と思って買いませんでした。

 

代わりに、「お漬物を買ってってあげよう」と、お漬物の盛り合わせを一パック200円で購入し、あと手作りの「梨パイ」のお菓子を、両親が梨もパイも好きなので、2個買って合計600円でした。良いお土産が出来たなと思って、今から買えるのが楽しみです。