MENU

仕事を休まない先輩。文句を言わず仕事をこなす姿に尊敬をおぼえる

仕事で毎日お顔を合わせる先輩がいますが、毎朝会社に行く道中で必ず先を歩いている姿からして勇気づけられるものがあります。出勤早々嫌だなあと、まだ仕事が始まってもいないうちから嫌々出勤する私がいつもの道を歩いているとその先輩が私の前を行く姿を見かけることがよくあり、そのたびに「ああ・・・」と一瞬声を失うような、ハッとするような感動を覚えます。

 

基本的には口数が少なく、謙虚な先輩ですがいつも仕事のときは一生懸命指示をしてくれたり一日の業務報告も懸命で、そのひたむきさに内心いつも最大の拍手を送っています。おとなしい人ですがいつもひたむきで一生懸命で、そんな人だからこそこの頃毎朝出勤でお顔を合わせるときに先輩の方から一言笑顔で「おはようございます」とごあいさつをされると、さらに「おお〜」と一人で感動したりしてます。

 

先輩は大変な業務を任されたときも、何の仕事に対しても文句ひとつ言わず、欠勤しているときを見たことがないことも含めて人として尊敬している部分があるといいますか、とにかく私は素敵な仕事仲間に恵まれて先輩と一緒に仕事ができて嬉しく思っています。最近の帰り道、たまたま帰りに乗り合わせる電車が同じだったこともあって途中まで一緒に帰ったときも感動の嵐でした。

 

先輩も今の仕事歴が長いですが、後から入ってきた後輩の成長スピードを見ながら自分も仕事を早く正確に遂行できるようにがんばろうと思っていることを自らお話ししてくれたことや、私にも業務内容の中で何がやりやすくて何が好きかとか、仲間内経由で聞いたとの私の前職のことなどに興味を持って何かとお尋ねしてきてくれたこと自体感動しました。

 

何かと見習いたい部分が多い先輩です。私も誰かの励みになれるよう見習ってがんばっていきたいと思います。